2017年11月10日

桃谷レポートでおねおね



Spunky Regular Live『GENEKI』
日時:2017.11.30 木 19:00 open / 19:15 start
出演:スパンキーお笑いメンバー
料金:adv 1000円 / door 1200円
会場:ZAZAーpockets(大阪・道頓堀/中座くいだおれビルB1)
発売/問い合わせ:
スパンキープロダクション株式会社 Mail:info@spunky-pro.com

関本よしふみ出演ライブ
Spunky Regular Live『な・ご・てん』
日時:2017.11.16 木 19:00 open / 19:15 start
出演:スパンキーお笑いメンバー
料金:adv 1000円 / door 1200円
会場:ZAZAーpockets(大阪・道頓堀/中座くいだおれビルB1)
発売/問い合わせ:
スパンキープロダクション株式会社 Mail:info@spunky-pro.com

すこし先ですが
旭堂南斗 関本よしふみ 新ネタの会
「とったりやったり」 講談とコントの会
12月17日 日曜日 18:30 open / 19:00 start
出演:旭堂南斗 関本よしふみ 
料金:adv 1000円 / door 1200円
会場:大阪市中央区千日前2-3-9レジャービル味園2F ライヴシアターなんば白鯨
発売/問い合わせ:090-9699-1217 Mail:indy40-40@ezweb.ne.jp

今週のおねおね
@三木あきら商店街レポート
@歴史あるカラオケ大会
@おい50代
@あっち側そっち側の捉え方
@堅実が脆くなり夢を見る

関本の近況報告。洗い物したり、風呂掃除したり、芝居の台本を書いたり。
1時間風呂にはいって、チューハイをのみます。その瞬間他界しても、ま、しゃあないな、いや、わりといい結末やな、などど思います。それぐらい、風呂上がり、甲類焼酎と炭酸で割ったもの、そこにレモンを垂らすそれはそれぐらいうまい、あああああ、これで、琴きれるなんてのも悪くないと思いますが、なかなかなか頑強なのか、生きてますな。

今回の放送、目上批判をしたいんやなくて、なんだろうか、批判かな、どんどん電車はとまります。線路で死ぬな、と言う人がいます。でもさ、なんかさ、そういうのってさ、それを言葉にするなよ。人1人亡くなってるんやからさ。電車は止まる。自殺者は増えて、給料はさがる。その中でなんか、大きい声であっち側そっち側言えばいいてわけやないやろ、てな放送ですな。

一つ言えるのは、風呂上がりのチューハイはかなりハッピーになれると思います。
 
posted by 関本佳史 at 08:11| Comment(1) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淡々とした三木さんのレポート良いですね。
勿論、テレビのタレントさんみたいに盛り上げ上手なレポートの方が聞き易いのですが、兎に角間を空ける事無く話続ける感じは流石です。


50代の事ですが、多分、バブル云々ではなく子供の時の時代背景が関係あると思います。
私は昭和40年生まれで、ジナタコウカさんやシンペイさんとほぼ同い年なのです。
昭和40年頃というのは、敗戦復興から飽食の時代への過渡期で、物はあるけど貧乏で買えないっていう少年時代を過ごした人がほとんどだと思います。
将来への展望も多様性が無く、団塊の世代が作ったレールのどれかに乗らないといけないという圧迫感がありました。
その現れが全国的な中学生の校内暴力で、私の中学も窓ガラスは頻繁に割られてました。

なので、人を基本信用せず、頼らず、けれど一度仲間になったら腹をとことん割り、感情の起伏が激しい、そんなメンドクサイ世代の土台が出来上がった訳です。

そこにバブルが来て、自分の正当性に酔い、バブルが弾け、自分の無能さを呪う。

かくして、ただでさえメンドクサイ世代が進化を遂げ、メンドクサイ石頭世代が出来上がってしまいました(笑)。
しかも50代は割と社会を動かしてる世代なのでタチ悪いですね。

関本さんや三木さんの様に、夢を捨てず人生を楽しんでる人達に魅力を感じるのは、私が夢を捨てたメンドクサイ石頭世代だからです。
Posted by むう at 2017年11月13日 08:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: