2022年01月09日

ヤングがライヴにだしてくれましたとおねおね



上から目線にならぬよう、ならぬよう、、、、
いや、なんかね、昔は実にいかつかったヤングという漫才師。
10年ほど時を経て、堂山演芸会で観た円広志さんをパロった漫才が実におもろかった。

朝方テレビをつけたら、円さんがどっかの店やら会社やらにはいるのだ。
「入ってみよかなあ」と言いながら。
そんなわけはない。事前に言うてるがな、と思いながらテレビを観る。へをこきながら。


ヤングさん、ライヴ誘っていただきありがとう。
posted by 関本佳史 at 23:44| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: